農福連携マルシェについて

  • 「農業」と「福祉」の連携により作られた農産物や加工品を県民の皆さんに知っていただき、購入していただくための市場です。
  • 県内の就労系障害福祉サービス事業所で作られた野菜や焼き菓子などを販売しています。
  • 農業分野では農業従事者が減少・高齢化しており、福祉分野では障がい者の就労機会が少ない、収入(賃金・工賃)が低いといった課題があり、双方が上手く連携することでウィンウィンの関係が期待されることから、全国的に農福連携の取組が注目されています。
  • 就労系障害福祉サービス事業所とは、障害者総合支援法に基づき障がいをお持ちの方へ企業等での就職に向けた訓練の実施を行ったり、企業等で就職することが難しい方などにお仕事を準備して提供し、労働の対価を支払ったりするなどの支援を行う福祉サービスになります。
    詳細なサービスの説明は以下のとおりです。

まだ記事はありません