(三股町)三股福祉作業所 そらさんへ伺いました

2020.10.5
宮崎県農福連携推進センターが設置されて、もうすぐ1年。
地道に訪問させていただきながら、いろいろな作業を拝見し、農業についても詳しく知る機会が増えてきました。
都城・三股は農畜産林業が盛んで、センターが設置されるよりも前から農業と福祉は繋がってきました。
三股福祉作業所 そらさんも同様。都城市新福青果とのつながりも深く、
農福連携を先導されてきました。

主に工賃は委託作業で生み出されるほか、宮崎特産シルクスイートの焼き芋販売もされます。
今年度はコロナの影響からイベントが減少したこともあり、今後の進捗は未定とのことではありますが。

そらさんが独自に生産されるEM石鹸評判そらん水、等は近くのよかもんや、高城温泉などに販売中です。
インターネットでの販売はこちらへ。

自家農園では多種を栽培し、単価を上げる工夫をされています。
毎日施設長さんが畑を見に来られることもあり、愛情たっぷり。
野菜たちは、あっという間に売り切れますね。

定員は20名。
若い方が多いため、作業場は活気に溢れていました。 
今後も更なる農福連携に期待します!

農福連携推進センター コーディネーター てら ともこ