(宮崎市)マッチングにはつながりません

2020.11.19
宮崎県農福連携推進センターでは、担い手が必要な農事業者さんへ、福祉と連携をされませんかという働きかけをしています。
今の時期は収穫作業に追われているところが多く、期間限定であることや、天候なども考慮しなくてはならず、調整をしながら説明会までを全速力で行いましたが、良い結果となりませんでした。

農福連携のコーディネーターとしてできることはここまでかもしれませんが。

福祉との連携が不可能でも、農業に興味を持っていただくことはできないか?と考え、
就労移行支援K事業所へ連携をお願いしたところ、翌週には体験会を行うことができました。
農業=重労働
のイメージを払拭すべく、具体的にどんな作業をしているかを知ってもらう機会となりました。

時間は13時から15時の2時間。
3名の20歳代の男性が参加してくださり
黙々と作業を行いました。

単純作業を繰り返すことで、集中力が高まるようです。
たった、2時間の作業でも、自分の限界と可能性を知るのかもしれません。

今回は事業所との連携は実現しませんでしたが、
引き続き、農業を守ることで、地域を護ることにつながると期待します。

農福連携コーディネーター てら ともこ