(木城町)もくもくさんへ伺いました。

木城町にあります、もくもくさんへ伺いました。
こちらは定員20名ですが利用されている方は10名弱ですのでまだ受け入れに余裕があります。
もとは、保育所だった建物は、バリアフリーで、出入りがしやすい構造。
ディサービスや日中一時支援、相談支援などもあり、幼少期から大人まで支援が可能です。
土地柄、ゆっくりと時間が流れ、B型の事業所では、もくもくという名の通り、縫製に力を入れておりました。
小学校入学から使用する手提げかばんの注文を受け、製作中。他には赤ちゃんのスタイも。
ミシンを使わず、手作業で、かわいい作品が仕上がっていきます。

まんまりんごジャムや油味噌などは、地域の市場、マ・マンマルシェ高鍋木城町温泉の売店にて販売。

自家農園では、自家消費のための野菜を栽培しています。
野菜たちは、金曜日のカレーの日、カフェで提供。じゃがいも、にんじん、玉ねぎは地域の方の胃袋をがっつり掴んでいるようです。

その他、リサイクル作業などをされています。

今後は、利用者さんを増員。
農業はいろいろな分野へのチャレンジを希望され、今後、経験値の獲得に向け、地域での体験会などにお誘いして参りますね。

農福連携に関して、こういった作業をしてみたい、地域の農家さんとつながりたい等のご要望も募集中です。

農福連携コーディネーター   てら ともこ