(国富町)大根の収穫からの運搬の作業依頼がありました

2020.11.13(金)

本日は急遽、大根収穫の作業の様子を拝見して参りました。

11月も中旬ですが、まだまだ畑作業は熱々ですっ!
ここで収穫された大根は漬物に生まれ変わります。
トラクターが掘り起こした大根を、葉ごと頭を切り落とし、ドンドン並べていきます。
大根一直線の1本ライン登場。
ここまでの作業は農家さんがしてくださいますので、ここからがご依頼したい作業になります。

本日は就労継続支援事業所B型の精鋭6名に職員さん+わたし。
手は2本しかないので(←言い訳)運べる本数は6本がマックス。
少し元気がなくなると5本、4本と減少。
運ぶことが得意な方もいれば、苦手な方もいて、トータルバランスで評価ください。

2本手でつかむことが苦手な方へは、運ぶことが得意な方が、もう1本を提供。
最初は1本運びでしたが、2本運び出すと、パートのお姉さま方に黄色い声で応援され、ドンドンスピードが上がります。
お姉さま方の底力か?潜在能力か?

暑い日ですので30分集中して全力で取り組み、水分摂取後、また集中。
30分をてげてげではなく、それぞれの全力で挑む姿は、いつ拝見しても清々しい気持ちになります。

これから収穫作業は12月末までは続きます。
つむぎさんが連携してくださっておりますが、他事業所様へも連携依頼をお願いして参ります!

場所は国富。
連携可能な事業所様は、ぜひご連絡くださいませ。

人員は5名以上が理想。
希望に応じて、時給の交渉も致します!

農福連携コーディネーター  てら ともこ